WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

髪のメカニズム

気になる女性の薄毛

男性のみならず、女性でも多くの方が薄毛に悩んでいます。薄毛の悩みを持つ日本人女性は、推定で600万人といわれ、日本の女性人口の10人に1人が女性の薄毛に悩んでいる計算になります。中高年に限ればさらに割合は多くなります。生え際や頭頂部が薄くなる男性型脱毛と違い、全体的にボリュームが減ってくるのが女性型脱毛(FAGA)の特徴です。

女性の薄毛の症状とは?

なんと10人に1人の女性
薄毛に悩んでいます。

女性の薄毛治療は
全く珍しいことではありません。

薄毛に悩む女性はこんな悩みを抱えています!

薄毛の悩みを持つ日本人女性は、推定で600万人いると言われ、これは日本女性のおよそ10人に1人が薄毛に悩んでいる計算になります。中でも薄毛の悩みを持つ女性はボリュームや髪のコシがなくなってきたことに悩んでいます。

男性と女性の
薄毛治療は
全く別物です!!

男性と女性では基本的に原因が全く異なるため治療法も変わるんです。

男性の薄毛

多くの男性は髪が抜け落ちる特有の薄毛。男性ホルモンと5αリダクテーゼⅡ型が結合薄毛の原因となるDHTが誕生し髪の抜けてしまうのが特徴です。

女性の薄毛

女性の薄毛の大半を占める「びまん性脱毛症」は、加齢によるホルモンバランスの変化、ストレスで毛が細くなり全体的にボリュームがダウンするのが特徴です。

当院の患者様の90%は上記のような
悩みを抱える「びまん性脱毛症」です。

男性の薄毛と女性の薄毛は基本的に原因が全く異なります。女性の薄毛の大半を占める「びまん性脱毛症」は、髪が抜け落ちる男性の薄毛に比べ、1本1本が細くなり全体的にボリュームがダウンするのが特徴です。出産や加齢によるホルモンバランスの変化や生活習慣やストレスなどが複雑に絡み合っているため、市販の育毛剤や男性用の治療薬が効きにくい傾向にあります。そのため、効果的な薄毛治療には男女異なるアプローチが必要なのです。

男性用の薄毛治療薬は
女性が飲んでも大丈夫ですか?

使うどころか触ってもNG!プロペシアは男性型脱毛(AGA)の治療用の薬です。女性の薄毛治療薬ではないので服用はできません。特に、妊娠中の女性はプロペシアの有効成分が口から入ったり、皮膚に付着して吸収されると、お腹のお子様が男の子の場合、生殖器に異常をきたす恐れがありますので、砕けたり割れたりしたプロペシアには触らないようにしてください。

次に進む

女性の薄毛の原因は、
大きくわけて3つあります。

女性の薄毛はその原因と進行の具合から、大きくわけて3つの特徴にわけることができます。症状によりそれぞれ原因も異なりますので、薄毛の特徴と原因を知ることが大切です。

ホルモン乱れ
薄毛の原因になります

精神的ストレスや内分泌異常、出産により女性ホルモン分泌化変化が起こり、ヘアサイクルにおける成長期が短くなり抜け毛が増加するのです。

ストレスや睡眠不足
脱毛症につながる

ストレスや睡眠不足などで、自律神経が乱れ、エストロゲン減少しし、それが原因で脱毛症につながります。生活習慣の改善などで、ヘアーサイクルを正常化し豊かな髪に戻せる可能性は充分にあります。

頭皮の血行不良により
脱毛症になります

頭皮が硬くなって血行が悪くなると、毛根に十分な栄養が行き渡らずに健全な発毛や育毛の妨げになります。

次に進む

銀座HSクリニックの薄毛治療の
3つの特徴

薄毛治療に自信があるからできる銀座HSクリニックの
特徴をご紹介します。

深刻な症状で諦めていた方も
ご相談ください

色々と試して効果が出なかった方もご相談ください。医師が、薄毛の原因を徹底究明。症状と患者様のご都合に合わせて3~12ヶ月の期間を選択し治療を行います。

従来より高濃度の成長因子を使用

銀座HSクリニックの薄毛治療は、従来よりも25倍濃度の成長因子成分を毛根に注入する治療を行っています。

「薄毛治療」は4,980円から
始められます

銀座HSクリニックでは、針ではなく特殊な電気の力で成長因子成分を毛根にしっかりと浸透させるノーニードルセラピーを使用します。痛みが少なく、細い毛を太く育てる治療となります。
ひと月の治療費は、4,980円~30,000円となります。※診療内容により若干変動がございますので、予めご了承下さいませ。

次に進む
無料カウンセリングのご予約はこちら

女性の脱毛治療のご案内

ページ上部に移動