WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

AGA治療薬でドーピング検査に引っかかると聞いたのですが?

かつてAGA治療薬の有効成分である「フィナステリド」がドーピング剤として禁止リストに入っていたことがあります。 なぜかといえば、筋肉増強剤の効果を隠す性質があると判明したからでした。 薄毛の治療目的であっても、ドーピング目的とされてしまっていたのです。 しかし検査技術の向上により、AGA治療薬は2009年にドーピング禁止リストから除外されています。 ですので、今ではスポーツ選手でも安心してAGA治療が行えるようになっております。

関連する質問

ページ上部に移動