WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

クリニックでのAGAの治療はどんな流れですか?

基本的な治療内容としては、フィナステリド内服薬を服用して進行を止め、ミノキシジル外用薬を使用して毛母細胞を活性化させるということがベースになることが多いです。 フィナステリドとミノキシジルは、日本皮膚科学会によるAGA治療ガイドラインで推奨度A(最高)とされている有効成分です。 内服薬のみの治療よりも、外用薬の併用、同成分を用いた外的施術の併用をされたほうがより高い効果を得られます。 内服薬の効果については、1日1mg服用した男性の90%に効果が認められています。(5年間の調査結果) また、ミノキシジルは5%の外用薬の使用12週間後で4割以上の方が発毛効果を実感しており、使用52週終了時では9割以上の方が発毛効果を実感したというデータがあります。(大正製薬による調査) 銀座HSクリニックでは、より高濃度の外用薬を処方することが可能です。 AGAは医学的に原因が明らかになっており、治療によって改善することが可能です。 しかし、薄毛全般に対して、一般的には誤認がまだまだ多いのが現状です。 医学的根拠に基づいた正しい情報と治療法を選択することが大切です。

関連する質問

ページ上部に移動