WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

白髪予防はタイミングが大事!健康な髪を育てる先端治療って?

ヘアケア

最近白髪が1本・・2本と目立ってきた、もうアラサーで白髪が出てくる頃…など白髪が気になっている方はいませんか?老けた印象を与えてしまう白髪はやっぱり気になりますよね。
白髪は年齢とともに増えやすく、30代半ばを過ぎると発生しやすい傾向がありますが、早い方では20代から悩まされることもあります。白髪を目立たなくするために、もっと根本的に白髪を予防できればと思いませんか?そこで今回は白髪予防の方法として最新の治療法を含めてご紹介していきます。面倒な白髪染めをやめたいという方、根本的に白髪を改善したいという方はぜひ参考にしてください。

白髪になるメカニズム

白髪というと黒い髪の毛から色素が抜けたものと思われがちですが、実は髪の毛の元となる毛母細胞が作り出す髪の毛ははじめ白髪なのです。成長過程で色素細胞が作り出した黒い「メラニン色素」を取り込むことで髪の毛は黒髪に成長していきます。健康な状態では髪の毛が抜けて生え変わるタイミングで色素細胞も入れ替わって、次の毛髪が黒髪として育つのです。
しかし、成長過程において何らかの原因で髪の毛を黒くするメラニン色素が不足、十分に取り込まれなくなると、髪の毛は白髪のまま成長してしまいます。加齢などによって色素細胞が正常に配置されないと、色素が髪の毛に取り込まれないので白髪となってしまうのです。

白髪はなぜ個人差が大きいの?白髪の原因とは

白髪のメカニズムが理解できたところで、白髪が増えてしまう原因についても確認しておきましょう。白髪は加齢に伴って増えてくるので、加齢が大きな原因の一つであることはご存知のことと思います。でも、同じ年齢でも白髪が多い人と少ない人がいるので、年齢だけが白髪の原因では無さそうですよね。一体、白髪には何が原因として関係しているのでしょうか?

1.年齢による老化現象

髪の毛が白くなってしまうのは、髪を黒くする「色素細胞(メラノサイト)」を作る「色素幹細胞」が減ってしまうためで、この現象には老化が関わっています。

2.遺伝的要因

同じ年齢でも白髪の多い少ないに個人差が大きいのは遺伝的な問題が関わっているためです。若白髪と呼ばれる人では早くて10代から20代で白髪が増えることもあります。最近の研究によれば、白髪になりやすい人では髪の毛を黒くする色素に関わる遺伝子の発現が少ないことが分かってきています。ある研究によれば、毛髪の根元にある「たんぱく質FGF」という増殖因子が少ないと色素量が減ることが解明されています。また、皮ふの脱色が起こる白斑症がある人はその部分が白髪になるケースもあります。

3.ストレスや環境要因、病気

苦労したりストレスが多かったりすると白髪が多いというイメージがあるかと思いますが、ストレスと白髪には深い関係があります。食生活の乱れによる栄養不足、薬の副作用や何らかの病気、紫外線の影響などの説もあります。

白髪の従来の対処法は白髪染めが中心

白髪の対象は白髪染めが中心
白髪が気になってきたら、白髪染めで対処される方がほとんどです。しかし、白髪染めは「色ムラができてしまう」「すぐに生えてくるから白髪を隠しきれない」「染めるのが面倒」などの悩みがつきもので、あまり白髪染めに頼りたくないという方も多いようです。白髪対策に良いと言われる「ビオチン」をサプリメントとして摂取したり、昔から白髪にいいとされている海苔や昆布などを食べてたり、という工夫を取り入れている方もいるかもしれません。でも、栄養補給だけでは十分な効果が得られず、満足されている方は少ないのではないでしょうか。

まだ諦める必要なし!?白髪予防はクリニックで改善

白髪は加齢や遺伝のせいだから…と諦めている方も、専門的なクリニックでの治療を受けることで改善できる可能性が十分にあり、まだ諦める必要はありません。銀座HSクリニックでは、「リバイタライズトリートメント」という方法もあります。いずれも白髪が気になっているなら要注目の先端治療です。それぞれ、一体どんな方法なのでしょうか?

ビオチンを注入する「メソセラピー」が既存治療

今までもクリニックで受けられる白髪治療は存在していて、特に「メソセラピー」が既存治療として用いられています。メソセラピーは「ビオチン」をはじめとする髪の毛を健康に育てるために必要な成分を頭皮に導入する方法です。「ビオチン」は毛母細胞を活性化させる効果があり医薬品として内服することもある成分です。メソセラピーでは注入により直接体内に取り入れることで、白髪になりにくい体質を作っていくことができます。実を言うと、メソセラピーは育毛効果もあるため薄毛治療としても有名な方法です。他にも髪質改善や頭皮環境の改善に効果があります。

「メソセラピー」の進化型である「リバイタライズトリートメント」

さらに「メソセラピー」を進化させたヘアケアが最近登場した「リバイタライズトリートメント」です。白髪対策はもちろん薄毛改善・髪質改善にも効果があります。リバイタライズトリートメントは既存の治療である「メソセラピー」に「水素トリートメント」を組み合わせた画期的な方法として注目されています。一度の施術で髪の水分量が約2.5倍にも上がるので、うるおいのある生き生きとしたツヤ髪を実感して頂けます。
水素トリートメントの後にメソセラピーで栄養成分や成長因子を頭皮へ注入することで頭皮の深部からの改善をはかることが特徴です。ビオチンはサプリメントからでも摂取できますが、頭皮注入の方が吸収力において優れています。白髪を改善および予防しつつも、ツヤのある美しい髪を手に入れることができるという点で、既存の治療法とは一線を画す方法と言えるでしょう。

白髪対策は早めのケアが大切!悩んだらまずは相談

白髪対策はリバイタライズトリートメント
白髪のメカニズムが徐々に解明されてきていることに伴い、白髪対策も日々進化しています。年齢や遺伝のせいだからと諦めたり、白髪染めで隠したりという方法で落ち着いてしまっていた方も、今回ご紹介したような最新のヘアケアを検討してみてはいかがでしょうか。まずは悩んだら気軽にクリニックで相談してみると良いでしょう。もちろん白髪対策としては日頃の生活習慣の改善やストレス対策なども大切です。適切なケアにより少しでも白髪の発生を遅らせる努力を重ねていきましょう。

ヘアケアの関連記事

あなたにおすすめの記事

20代から始めたい!女性の薄毛予防方法をご紹介

女性の薄毛

2017.7.25

女性の薄毛は、早い人では20代から進行している場合もあります。 30代になると、女性の薄毛率はさらに上がりますから、できれば20代から薄毛予防を始められるといいですね。ここでは、20代から始められる薄毛対策方法をご紹介します。 運動不足解消…

HSオリジナルスカルプシャンプーで毎日発毛育毛ケア!

薄毛改善

2017.8.21

昔と比べて髪のハリ・コシがなくなり、抜け毛が多くなってきたと感じているのなら、悩みを解決する鍵は頭皮ケアにあり。実は多い、頭皮環境を悪化させる洗髪方法や合わないシャンプー使いによって薄毛・抜け毛が進行しているケース。正しい洗髪と薄毛ケア専用…

AGA治療で薄毛・抜け毛を改善するために必要な期間とは

AGA

2017.12.19

日に日に薄くなっていく頭皮、洗うたびに感じる髪のボリューム減少。そんな薄毛や抜け毛の悩み、自己流ケアで完結していませんか。実はAGAは治療で改善できる確率が高いのです。中にはたった3ヶ月で効果を実感した方もいるほど。そんなAGA治療について…

ページ上部に移動