WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

頭皮のニオイは皮脂量が原因!?正しいニオイ対策は

ヘアケア

髪の毛を洗っているのに頭が臭う、枕が臭い…など、頭皮のニオイが気になっている方はいませんか?自分ではニオイを自覚していなくて、周囲に知らずしらずのうちに迷惑をかけていることも!頭皮のニオイは相手に不潔な印象を与えてしまい、人間関係に影響することも…。
頭皮のニオイは体調によっても強くなることがありますが、もし毎日のようにニオっているならば、早めに対策を練る必要があります。そこで今回は頭皮のニオイについて原因と対処法をお伝えします。頭皮のニオイが気になり出した方はぜひ参考にしてください。

頭皮のニオイ、あなたは臭ってませんか?

頭皮のニオイは自分が気がつきにくく、周囲に先に気づかれてしまうことも多い厄介なもの。あなたの頭皮は臭っていないか、次の方法で確認してみましょう。
・枕が朝になると臭う
・ドライヤーの風を当てたときにフワッと臭う
・頭皮を指でこすると指から臭いがする
・帽子にニオイが付いている

以上のような方法でチェックしてみて、臭いが気になったら要注意です。頭皮臭が発生して気づかないうちに周囲にも迷惑をかけている可能性があります。自分でチェックしてみて頭皮のニオイが気になる場合には、早めに対処することが大切です。

頭皮のニオイのは皮脂量が主な原因

頭皮のニオイは汗が原因と思っている方も多いかもしれませんが、実は「皮脂」が最も大きな原因です。皮脂自体は、髪の毛を滑らかにしたり頭皮を乾燥や刺激から守るために分泌されているものですが分泌量が過剰になるとニオイの元になります。

髪の毛を洗った直後はサッパリしていても、数時間経つと毛穴を詰まらせてしまいます。頭皮の毛穴に詰まった皮脂やフケを雑菌が好んでエサにして繁殖してしまい、その雑菌がニオイの元になる物質を発生させます。皮脂というとTゾーンのように顔の分泌が目立ちますが、実は頭皮は顔の倍にも及ぶ量の皮脂が分泌されます。特に女性よりも男性の方がホルモンの影響により皮脂分泌が多くなりがちです。そのため男性の方が頭皮のニオイが強くなる傾向があるので注意しなければいけません。

こんな習慣がニオイを悪化させている?!

頭皮が臭う原因とは
頭皮のニオイを悪化させる原因は、普段の何気ない行動や生活習慣に隠れていることがほとんどです。あまりにニオイが強いという場合には、何らかの異常のサインということも。

洗髪方法に問題がある

シャンプーの時にしっかりと髪の毛と頭皮全体を湿らせて、泡立てたシャンプーをつけて洗えていない場合には汚れが残っている可能性が高いです。また、頭皮に直接コンディショナーをつけると、毛穴を詰まらせてしまいます。毛先だけ付けるようにして、しっかりと洗い流すことが大事です。

また、頭皮のニオイやベタつきが気になるからといって、シャンプーを1日に何度もするのは逆効果。頭皮を乾燥させて余計に皮脂分泌が増えてしまうことがあります。1日1回に留めるようにして、皮膚が乾燥しやすい場合には1日おきでも十分です。ただし、汗をよくかいた日は洗髪するようにしましょう。

髪の毛を乾かさないで放置している

シャンプーした後に髪の毛をすぐに乾かさないで、放置していると頭皮が蒸れてニオイの原因になります。生乾きの状態は雑菌が好む環境になりやすく、どんどん繁殖してしまうことも。生乾きのままで寝てしまうなんてことは以てのほかです。
髪の毛を洗ったらタオルドライの後にドライヤーでよく乾かしましょう。頭皮に熱風を直接当てると乾燥の原因になるため、熱すぎない温風でサッと乾かすことが大事です。

ストレスや食生活の乱れ

ストレスが溜まっている方はストレスが皮脂分泌を増やしている可能性もあります。ストレスは男性ホルモンの分泌を盛んにして皮脂分泌を過剰にしてしまうのです。
また、食生活の乱れもニオイの原因になります。体臭と同じで食べたものは頭皮臭にも悪影響します。特に高脂肪の食事、野菜をあまり摂らないなど食生活が乱れているとニオイは強くなる傾向があります。脂肪分の摂りすぎは皮脂分泌も過剰にするので、なるべく控えめにしましょう。

睡眠不足

忙しくて睡眠を十分にとれない、睡眠が浅いという方は現代人に非常に多いですが、実は睡眠不足がニオイを悪化させている可能性があります。睡眠中に分泌が盛んになる成長ホルモンには頭皮や毛髪の状態を健康に維持する働きがあり、睡眠不足ではその働きが弱くなるので頭皮の状態が悪化しやすくなります。

なるべく寝る前はスマホやPCなどを使わずに照明を暗めにして、リラックスして過ごすことが睡眠の質にも繋がります。睡眠時間を十分にとるように心がけるだけではなく、寝具や寝室などの環境も改善して睡眠の質を高めるようにしましょう。

頭皮のニオイが強い場合には病気の可能性も?!

頭皮のニオイが病気のサインかも
セルフケアで頭皮のニオイが改善できない場合や、ニオイがかなり強い、かゆみや赤み、フケなども多いという場合には何らかの皮膚のトラブルが起きていることも考えられます。
頭皮のかゆみや赤み、皮膚のかさつきやフケなどを伴うという場合には「脂漏性皮膚炎」という病気の可能性があります。皮脂が多い場所にカビが繁殖して、その皮脂が酸化することで強いニオイを発生する場合もある厄介な病気です。

また、フケそのものがニオイの元になっていることもあります。フケが雑菌の栄養分となりニオイ成分を生み出してしまうためです。脂漏性皮膚炎ではフケが多くなり、ひどい場合には頭皮にかさぶたのようにこびり付いていることもあります。脂漏性皮膚炎の場合にはセルフケアでは改善が難しく、病院にて抗真菌剤などによる専門的な治療を受けることが必要です。自分では判断が難しい病気なので、気になる症状があれば悪化する前に病院に相談しましょう。

頭皮のニオイは放置しないで早めに対処しよう!

頭皮のニオイは毎日の習慣が原因であることが殆どであり、セルフケアで改善できる可能性が十分にあります。頭皮のニオイを悪化させる原因を突き止めて、一つ一つ対処していきましょう。
また、ニオイが強い場合や自分でできるセルフケアを行なっても改善しない場合には、一人で悩まないで病院に相談することをおすすめします。何らかの病気が潜んでいる可能性もあるので、ニオイの問題だからと軽視しないようにしましょう。

あなたにおすすめの記事

20代から始めたい!女性の薄毛予防方法をご紹介

女性の薄毛

2017.7.25

女性の薄毛は、早い人では20代から進行している場合もあります。 30代になると、女性の薄毛率はさらに上がりますから、できれば20代から薄毛予防を始められるといいですね。ここでは、20代から始められる薄毛対策方法をご紹介します。 運動不足解消…

HSオリジナルスカルプシャンプーで毎日発毛育毛ケア!

薄毛改善

2017.8.21

昔と比べて髪のハリ・コシがなくなり、抜け毛が多くなってきたと感じているのなら、悩みを解決する鍵は頭皮ケアにあり。実は多い、頭皮環境を悪化させる洗髪方法や合わないシャンプー使いによって薄毛・抜け毛が進行しているケース。正しい洗髪と薄毛ケア専用…

AGA治療で薄毛・抜け毛を改善するために必要な期間とは

AGA

2017.12.19

日に日に薄くなっていく頭皮、洗うたびに感じる髪のボリューム減少。そんな薄毛や抜け毛の悩み、自己流ケアで完結していませんか。実はAGAは治療で改善できる確率が高いのです。中にはたった3ヶ月で効果を実感した方もいるほど。そんなAGA治療について…

ページ上部に移動