何もしないは危険!?AGAの予防と改善法とは

薄毛改善

主に思春期以降の男性に発症し、およそ30%の日本人男性が発症している*と言われているAGA(男性型脱毛症)。生え際や頭頂部もしくはその両方から薄くなり始めるAGAは進行性の脱毛症のため、放っておくと毛髪はどんどん抜け、薄くなってしまいます。ただし毛根が残っていれば、発毛は不可能ではありません。今回はそんなAGAの予防と改善法をご紹介します。

AGAは自分では改善が難しい?

AGAはAndrogenetic Alopecia の略であり、「男性型脱毛症」という意味を持ちます。髪の毛は通常、毛が生まれて活発に成長する「成長期」(2年~6年程度)、成長が衰えて毛根が退縮する「退行期」(数週間程度)、成長がストップして毛が抜け落ちる「休止期」(数ヶ月程度)という毛周期を繰り返して生え変わっています。正常な毛髪サイクルが保たれていれば薄毛になることは少ないと言われていますが、AGAはこの毛髪サイクルが乱れることによって起こります。通常2年~6年かかる毛髪サイクルの成長期が短くなることで毛髪を作り出す毛包が十分に成長せず、太く長い髪を作り出す前に毛髪の成長が止まり抜け落ちてしまうためです。その結果、髪が細く弱々しくなり、本数は変わらなくともボリュームが少なくなって薄毛が進行していきます。


AGAの原因には「男性ホルモン」、「遺伝」、「生活習慣」などが挙げられます。

男性ホルモン

男性ホルモンの一つであるテストステロンが、頭皮の皮脂線や毛乳頭に多く存在する還元酵素の5αリダクターゼⅡ型と結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変化します。そして毛乳頭細胞の受容体が、このDHT(ジヒドロテストステロン)と結合すると髪にとって有害な「TGF-β」を生成し、髪の成長を阻害します。その結果、毛髪サイクルが乱れてしまいます。

遺伝

髪の成長の阻害に関わり、毛髪サイクルを乱すDHT(ジヒドロテストステロン)。これを生み出すきっかけとなるテストステロンの分泌量と5αリダクターゼⅡ型の量は、遺伝によって個人差があります。遺伝的にテストステロンや5αリダクターゼⅡ型が多い方は、DHT(ジヒドロテストステロン)を作りやすい環境であると言え、AGAを発症しやすいと言われています。

生活習慣

喫煙やアルコール習慣、睡眠不足、栄養バランスの偏りなどによっても毛髪サイクルは乱れることがあります。

これらの原因によってAGAが一度発症すると、自然に治ることはなく、原因に合った適切なケアを行わなければ予防や改善はできません。つまり自己判断で症状や原因に合っていないのに市販の育毛剤やサプリメントを使ってケアをすると、AGAの進行に拍車をかけてしまう恐れもあるのです。

AGA治療は内科や皮膚科よりも専門クリニックがおすすめ

一般の皮膚科や内科でも薄毛対策に効果的な内服薬や外用薬を処方してもらうことはできますが、専門的なAGA治療を受けられるわけではありません。そのため、AGAの進行を緩やかにすることができたとしても効果を実感できる可能性は低いため、抜け毛や薄毛に悩んでいる方にとって皮膚科や内科にかかることは有効的な手段とは言えません。その点、薄毛専門クリニックなら毛髪や頭皮状態に合わせて、専門医の診断のもと、最適な治療を受けることができます。


またAGAはデリケートな問題のため、人がいる皮膚科や内科の待合室で待つ時間や、受付で相談内容を言うことに嫌悪感を覚える方もいらっしゃるはず。こういった環境に抵抗感がある方は、個室の待合室などがありプライバシーを守れる専門クリニックに通うのがおすすめです。薄毛専門院の銀座HSクリニックなら、待合室をはじめ、受付時、診察室への移動時など、院内では患者様同士が顔を合わせることがないように配慮されています。患者様のプライバシーを守ることを徹底しているため、「他の方と顔を合わせたくない」「話を聞かれたくない」という方でも、安心して通院できます。

専門クリニックなら個々に合わせた治療が可能

AGAは進行性の脱毛症のため、ケア方法が正しくなかったり、症状に合った内服薬や外用薬を使用しないと、逆に抜け毛が増えたり、毛髪一本一本が細く弱くなってしまう可能性があります。進行をストップさせる予防ケアや、育毛や発毛を実感できるような改善をするためには、自己流ケアや皮膚科などの内服薬に頼るよりも、専門院での治療がおすすめです。


銀座HSクリニックの薄毛治療は、患者様一人ひとりの症状や原因に合わせた完全オーダーメイド型です。専門医の診断のもと、数ある内服薬や育毛剤の中から、最適な治療薬をお出ししており、患者様の症状、体質などに応じたマシン施術を行い、複合的な薄毛治療ができます。例えば「ノーニードルメソセラピー」は注射が苦手な方でも、痛みもなく安心して受けることができるとして人気の育毛治療です。針を使わずに、高濃度の成長因子やミノキシジル、フィナステリドなどが配合された薄毛改善効果のある有効成分を頭皮の奥深くまで導入することで、発毛を促します。その他にも、健やかな毛髪を育てるために必要な栄養成分を補充して体の内側から発毛しやすい体質に改善する「発毛促進点滴」など様々な治療法があります。オーダーメイドで一人ひとりの症状や原因、体質に最適な治療を提案することで、最適かつ短期間で抜け毛や薄毛を改善できるのも、薄毛専門の銀座HSクリニックの特長です。

「興味はあるけれど専門院は敷居が高い気がしてちょっと……」という方もいらっしゃるはず。銀座HSクリニックなら医師による頭皮チェックや、マイクロスコープで頭皮状態の確認もできるカウンセリングが無料なため、初めてでも気軽にご来院いただけます。

AGAは適切な内服薬、外用薬を使わないと予防することはおろか、進行をストップすることさえできず、日々薄毛になってしまいます。人それぞれAGAの種類や原因も異なるからこそ、その予防や改善方法も変わってきます。本気で抜け毛や薄毛を予防・改善したいのなら、一度銀座HSクリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

薄毛改善の関連記事

あなたにおすすめの記事

20代から始めたい!女性の薄毛予防方法をご紹介

女性の薄毛

2017.7.25

女性の薄毛は、早い人では20代から進行している場合もあります。 30代になると、女性の薄毛率はさらに上がりますから、できれば20代から薄毛予防を始められるといいですね。ここでは、20代から始められる薄毛対策方法をご紹介します。 運動不足解消…

HSオリジナルスカルプシャンプーで毎日発毛育毛ケア!

薄毛改善

2017.8.21

昔と比べて髪のハリ・コシがなくなり、抜け毛が多くなってきたと感じているのなら、悩みを解決する鍵は頭皮ケアにあり。実は多い、頭皮環境を悪化させる洗髪方法や合わないシャンプー使いによって薄毛・抜け毛が進行しているケース。正しい洗髪と薄毛ケア専用…

AGA治療で薄毛・抜け毛を改善するために必要な期間とは

AGA

2017.12.19

日に日に薄くなっていく頭皮、洗うたびに感じる髪のボリューム減少。そんな薄毛や抜け毛の悩み、自己流ケアで完結していませんか。実はAGAは治療で改善できる確率が高いのです。中にはたった3ヶ月で効果を実感した方もいるほど。そんなAGA治療について…

ページ上部に移動