季節の変わり目に増える抜け毛は生活習慣が原因だった!?

AGA

「以前より抜け毛が増えた気がする」「頭頂部が薄くなってきた気がする」と春になってから抜け毛や薄毛に悩まされているとしたら、それは冬の生活習慣が原因かもしれません。ライフスタイル次第で進行してしまう薄毛は、生活習慣の見直しが肝心です。ポイントを押さえて、薄毛・抜け毛を予防しましょう。

春の抜け毛・薄毛事情

春になって一気に抜け毛が増えた、薄毛が進行したと感じている方は多いはず。実は、春は1年間のうちでも抜け毛や薄毛が進行しやすい季節だと言われています。冬の間の生活習慣の積み重ねが春になって血行不良や頭皮環境の悪化などを引き起こし、抜け毛や薄毛の症状を悪化させるのが原因です。忘年会や新年会などで油ものやお酒などを口に運ぶ機会が多い冬の時期。油ものを食べ過ぎると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、毛の成長を妨げたり、頭皮環境を悪化させたりする原因になります。


また忘年会や新年会で避けられないアルコールは、眠りを浅くしてしまうため、毛髪が成長しにくくなり、抜け毛や薄毛を助長することにつながります。また、アルコールを分解する過程において作られるアセトアルデヒドというホルモンは、育毛・発毛を妨げる悪玉ホルモンを増加させてしまうため、抜け毛や薄毛の原因にもなります。さらにアルコールを分解する際に、毛髪を成長させるために欠かせないアミノ酸や、健康的な頭髪環境を整える栄養素の一つであるビタミン類も消費します。そのため、睡眠への悪影響と悪玉ホルモンの増加、栄養素の消費が合わさり、薄毛や抜け毛のリスクが高くなってしまうのです。


「そんな何ヶ月も前の食生活が今に影響するもの?」と疑問に思われるかもしれませんが、食べてすぐ太るわけではなく徐々に体重が増加していくのと同じように、抜け毛や薄毛も乱れた食生活の後すぐに進行するわけではありません。頭皮環境を悪化させ、毛髪サイクルを乱しながら、気付かないうちに進行し、気付いた時には抜け毛や薄毛が深刻化してしまうのです。

また、冬の間の過酷な乾燥や気温も春の抜け毛の増加や薄毛の進行に関わってきます。冬の頭皮環境は血行不良や乾燥が起こりやすく、デリケートな状態です。だからこそ、日々の食生活や生活習慣などが頭皮に大きく影響し、抜け毛や薄毛の進行状況を左右するのです。

抜け毛、薄毛を助長する悪い生活習慣

春に抜け毛や薄毛が進行する原因は、食生活だけでなく、日常の中にもたくさんのリスクが潜んでいます。

喫煙

タバコに含まれているニコチンの作用で毛細血管が収縮し、血流が悪くなります。頭皮は毛細血管が多く、血流悪化の影響をダイレクトに受けるため、その結果頭皮や毛髪への栄養補給が不十分になり、抜け毛や薄毛を助長します。

ストレス

日常生活で様々なストレスを受けることによって、自律神経の交感神経が働きます。交感神経が活発化すると血管が収縮されるため、血行不良になりやすく、毛髪への栄養が届きにくくなってしまいます。

睡眠不足

就寝中に分泌される成長ホルモンによって毛母細胞が活性化し、毛髪の成長も促されます。しかし睡眠不足では成長ホルモンの分泌量が減り、毛母細胞が弱まるので毛髪の成長にも影響してしまいます。

温度の高いシャワー

42℃以上の高温で洗髪していると頭皮が乾燥しやすくなり、赤みやかゆみが出て、頭皮環境が悪化してしまいます。乾燥した頭皮は皮脂の過剰分泌にもつながりますし、掻いてむけた角質が毛穴につまると毛髪の成長の阻害を引き起こします。また強く頭皮をマッサージすると頭皮の毛細血管を傷つけることにつながります。

年中徹底したい抜け毛・薄毛予防になる生活習慣

冬や春など、季節に限らず1年中徹底したい抜け毛や薄毛の予防習慣。そのために食生活や生活習慣で実践したいポイントがこちら。

食生活のアドバイス

アルコールの毛髪への悪影響は大きく、百害あって一利無し。お酒は飲みすぎないように注意し、揚げ物などの脂質の多い食べ物はなるべく避けるようにしましょう。

毛髪はタンパク質によって作られているため、動物性タンパク質や植物性タンパク質などを毎日バランス良く摂取するようにしましょう。一日の摂取量の目安は体重1kgに対して1g。そして何よりも栄養バランスの取れた食生活を送ることが予防ケアの基本です。

予防するための生活習慣のアドバイス

毛髪の成長を促すために必要な睡眠は、抜け毛・薄毛の予防において欠かせません。「寝付きが良くない」という方は入眠前のスマホ使用などを避けましょう。「あまり良く眠れない」という方はアイマスクを使用すると深い眠りに入りやすく、おすすめです。


頭皮の血行を促進することも抜け毛・薄毛予防になります。そのため全身の血行が良くなる入浴は毎日の習慣として取り入れましょう。さらに入浴後の血行が良い状態で頭皮マッサージを行うことで、さらに血流が促進されます。マッサージをする際は育毛剤や化粧水を使用して頭皮を保湿し、爪を立てずに指の腹で優しく行いましょう。また、洗髪時は37℃〜38℃くらいの温度設定にして、頭皮環境を悪化させないために高温のシャワーを当てないようにするのも大切です。

春のケアとして取り入れたい治療法

銀座HSクリニックの育毛治療の1つ「ノーニードルメソセラピー」は抜け毛や薄毛でお悩みの方に人気の治療法です。針を使わずに薄毛改善効果のある有効成分を頭皮の奥深くまで導入することで、育毛を促します。有効成分には高濃度の成長因子やミノキシジル、フィナステリドなどが配合されており、細く弱っている毛髪を太く抜けにくく育てる効果に優れています。また針を使わない施術のため、注射が苦手な方でも安心して受けることができます。

薄毛専門クリニックの銀座HSクリニックではお1人おひとりの患者様の頭皮状態に合わせて複合的な治療を行えるため、「春になってから抜け毛が多くなった」などお悩みがある方は一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

食事や生活習慣によって蓄積された頭皮や毛髪へのダメージはすぐには現れないもの。ですが時間が経って忘れた頃に抜け毛や薄毛となってやってきます。「いきなり一気に進行してしまった」とならないためにも、日頃から十分な予防とケアを行いましょう。

AGAの関連記事

あなたにおすすめの記事

20代から始めたい!女性の薄毛予防方法をご紹介

女性の薄毛

2017.7.25

女性の薄毛は、早い人では20代から進行している場合もあります。 30代になると、女性の薄毛率はさらに上がりますから、できれば20代から薄毛予防を始められるといいですね。ここでは、20代から始められる薄毛対策方法をご紹介します。 運動不足解消…

HSオリジナルスカルプシャンプーで毎日発毛育毛ケア!

薄毛改善

2017.8.21

昔と比べて髪のハリ・コシがなくなり、抜け毛が多くなってきたと感じているのなら、悩みを解決する鍵は頭皮ケアにあり。実は多い、頭皮環境を悪化させる洗髪方法や合わないシャンプー使いによって薄毛・抜け毛が進行しているケース。正しい洗髪と薄毛ケア専用…

AGA治療で薄毛・抜け毛を改善するために必要な期間とは

AGA

2017.12.19

日に日に薄くなっていく頭皮、洗うたびに感じる髪のボリューム減少。そんな薄毛や抜け毛の悩み、自己流ケアで完結していませんか。実はAGAは治療で改善できる確率が高いのです。中にはたった3ヶ月で効果を実感した方もいるほど。そんなAGA治療について…

ページ上部に移動