Q&A|AGA・薄毛

|||
AGA・薄毛Q&Aリスト

薄毛やAGAについて良くある質問

男性用の薄毛治療薬は女性が飲んでも大丈夫ですか?

女性のお悩み
プロペシア,女性
プロペシアは男性型脱毛(AGA)の治療用の薬です。子供や女性の薄毛治療薬ではないので服用はできません。特に、妊娠中の女性はプロペシアの有効成分が口から入ったり、皮膚に付着して吸収されると、お腹のお子様が男の子の場合、生殖器に異常をきたす恐れがあります。ですので、砕けたり割れたりしたプロペシアには触らないようにしてください。もしも触れてしまった場合にはただちに医師にご相談ください。女性には女性用の薄毛治療薬がございます。治療方針に沿って処方される治療薬をご使用ください。

薄毛治療とはどういったものなのか?

薄毛について
薄毛,治療
カウンセリングと医師による診断により症状を確認したうえで治療をスタートします。内服薬による治療が基本となりますが、当院では治療効果が出ているかどうかチェックするための血液検査を服用前・服用1ヶ月後の2回行います。外用薬・薬用シャンプー・有効成分を用いた施術・遺伝子検査・オーダーメイドサプリメントの処方など、その方の症状とお悩みに合わせた治療をご提案いたします。

AGA治療はいつから行えばいいのか

男性型脱毛症(AGA)
AGA,治療,いつから
頭にある毛母細胞の細胞分裂の回数には限界があります。ですので、若いうちにAGA対策を行うことでヘアサイクル期間を正常化し、毛母細胞の寿命を伸ばすことがとても重要です。また、若いほうが治療効果も早くあらわれる傾向がありますのでお早めに専門医にご相談されることをおすすめします。

AGA治療はどのように始めるべき?

男性型脱毛症(AGA)
AGA,診断
AGAの治療はもちろん、クリニックで専門医の診断を受けることをおすすめします。個人輸入で薄毛治療薬を買う方もおりますが、そもそも薄毛の原因は一つであるとは限りません。素人判断での薬の使用は大変危険です。治療実績のあるクリニックで、検査をするべきです。AGAは進行性の症状があるので、気になったら早めにご相談ください。

AGAはどのように進行していくのか

男性型脱毛症(AGA)
AGA,進行,症状
男性型脱毛症(AGA)は、額の生え際から頭頂部にかけて症状がでてきます。進行パターンも3種類あり、・額の生え際から薄くなる場合・頭頂部から薄くなる場合・両方の場合とあります。薄毛の進行するスピードも個人差があり、若くても早く進むことがあります。医師の診断を受け、すみやかに治療することをおすすめします。

薄毛ってどういう状態ですか?

薄毛について
薄毛
髪の毛というのは一定のサイクルで生え変わっていきます。【STEP1】成長期・・・新しく生えた髪の毛が成長していく期間【STEP2】退行期・・・成長速度が徐々に弱まっていく期間【STEP3】休止期・・・成長が止まり、髪が抜けるこのSTEP1~3を、4年~7年かけて繰り返します。これが髪のサイクルです。薄毛とは、STEP1の成長期が短くなり、成長しきる前に、STEP2.3に進んでしまうことでおきます。他の毛が丈夫で太い髪になる前に抜けてしまうので、弱々しい髪が頭に多く存在することになり、髪の見た目が薄く見えるというわけです。しかし、「成長期」を伸ばせれば、薄毛は改善できるともいえます。昨今の医療の発達はめざましく、「何が原因で成長期が短くなるのか?」という原因がわかっているので医学的に薄毛を治療することが可能というわけです。

AGAで抜けた毛はもう生えてこないのですか?

男性型脱毛症(AGA)
AGA
毛髪は抜けた後も毛根から再び生えてきます。AGAは髪が生え変わる度に髪の毛が細くて弱い状態になっていくため、太く長く育つ前に抜けてしまいます。ですので、早めに治療をし、太くて長い毛に育てることで薄毛が改善するというわけです。AGAの治療は早ければ早いほど効果があります。「AGAかもしれない」と思った方はお早めに専門医の診察をうけることをおすすめします。

プロペシアを飲み忘れてしまったら?

男性型脱毛症(AGA)
プロペシア,継続
薄毛治療薬であるプロペシアは、継続して飲み続けることで薄毛改善の効果を持続します。プロペシアは基本的に、毎日飲むものではありますが、飲み忘れてしまうこともあるかもしれません。ですが、1日飲み忘れた程度であれば影響は殆どないと考えて良いと思いますので、ご安心くださいませ。とはいっても内服薬は毎日の習慣が大事です。改善されていく薄毛を実感しながら、楽しんで毎日飲みましょう。

テストステロンって何ですか?

男性型脱毛症(AGA)
テストステロン,TH
テストステロンは男性ホルモンの一種です。95%が精巣、5%が副腎で作られるています。テストステロンには・性欲の促進・生殖器の増大・筋肉や骨格(特に肩幅、胸郭)の成長と形成・やる気の促進と、いった男性的なチカラの源ともいえます。思春期以降の男性はテストステロンが睾丸から分泌が顕著に増加し、男性的な身体の特徴が形作られ第二次成長期をむかえます。女性であっても、卵巣や副腎から男性の5-10%程度ながら分泌されます。

DHT(ジヒドロテストステロン)って何ですか?

男性型脱毛症(AGA)
DHT,ジヒドロテストステロン
DHTはジヒドロテストステロンの略称で、男性型脱毛症の原因と言われている男性ホルモンです。「テストステロン」という男性ホルモンが、還元酵素によって変換されることでできます。そしてDHTと毛乳頭細胞にある受容体が結合すると、髪の成長を抑制してしまい、薄毛になるというわけです。薄毛治療はいかにジヒドロテストステロンと毛乳頭細胞の結合を防げるかにかかっています。
発毛診断のご予約はこちらから 薄毛診断のお申込み