AGA治療・薄毛治療を専門医が適切な診断|銀座HSクリニック

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

お酒と薄毛の関係

薄毛の如何によらず、お酒は飲み過ぎれば内臓機能の低下を招きます。 消化器系の病気、循環器系の病気、はたまた生活習慣病になりかねませんので飲み過ぎには注意しましょう。 しかし、薄毛の原因の一つにはストレスもあります。 お酒は百薬の長とも言われますが、適量を守りお酒を楽しむことは、ストレス面において薄毛解消に良い効果が得られる可能性はあります。

関連する質問

ページ上部に移動