AGA治療・薄毛治療を専門医が適切な診断|銀座HSクリニック

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

抜け毛が増えたと思ったら…女性の薄毛のタイプと原因

女性の薄毛

女性にとって命とも言える髪。ヘアスタイル一つで印象が変わってしまうからこそ、そのお手入れには気をつけたいもの。「でも最近ボリュームがなくなって…」そんな薄毛や抜け毛の悩みを抱えているあなたに。男性の薄毛とは種類も原因も違う女性の薄毛事情について、種類や原因、そして改善方法まで徹底してご紹介します。

女性の薄毛は男性の薄毛とは違う

薄毛や抜け毛と聞くと、女性の症状も男性の症状も変わりないように思えるかもしれませんが、実はその種類は異なります。男性の薄毛の大半を占めているのがAGAという「男性型脱毛症」ですが、女性の場合は様々な種類の脱毛症があります。


例えば、FAGAと呼ばれている「びまん性脱毛症」があり、二十歳以上の薄毛で悩む女性の約4割以上(※1)が該当すると言われています。男性タイプのAGAは、頭頂部や生え際などの部分から薄毛や抜け毛が進行していきますが、このFAGAは薄毛が頭皮全体へ広がっていくのが特徴です。女性の脱毛症の場合、原因は特定できませんが、ホルモンバランスの乱れや過度なダイエットをはじめ、加齢などの影響から女性ホルモンの分泌が減少し、男性ホルモンが優位になることも原因の一つとして挙げられます。歳を重ねるたびに「髪のボリュームが減った」と感じる方は、このびまん性脱毛症を疑ってみると良いでしょう。

※1:髙橋栄里(2017),「女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法」,PHP研究所


次に、「牽引性(けんいんせい)脱毛症」も女性に多く見られる脱毛症の一つ。その名の通り、髪を引っ張りすぎることで起こる薄毛や抜け毛です。長時間毛髪が引っ張られた状態になると毛根がダメージを受け、脱毛症状を招きます。毎日ポニーテールをしていたり、エクステンションなどを愛用していたり、髪に負担をかける髪型を頻繁にしている女性に多く見られます。


そして、「円形脱毛症」。その特徴は円形に毛髪が抜け落ちてしまうこと。部分的に一つだけできる単発型のものもあれば、二箇所以上でできてしまう多発型もあり、その原因は過度のストレスや免疫機能が自身の体の一部分を異物と間違って攻撃してしまう「自己免疫疾患」があると言われています。自然治癒するケースが多いのですが、まれに脱毛部分が広がってしまうこともあるので注意が必要です。


最後に、産後の抜け毛として出産経験のある方には馴染みがあるかもしれない「分娩型脱毛症」。出産によるホルモンバランスの乱れや産後の育児ストレスなどによって産後発症する女性特有の薄毛症状です。多くの人は時間の経過とともにホルモンバランスが整い、自然に治りますが、中には一年以上続く方もいるようです。

女性に見られる代表的な4つの脱毛症。実は普段の食生活や生活習慣によって、薄毛になりやすくなっているかもしれません。

薄毛になりやすい女性の特徴

薄毛や抜け毛はライフスタイルに影響されて、引き起こされるものがほとんど。薄毛や抜け毛になりやすい女性にはこんな特徴があるのです。

まず、食生活による栄養バランスの乱れが挙げられます。偏食や過度なダイエットなどを続けていると、毛髪を作る栄養が不足してしまい、髪が抜けやすくなってしまったり、成長したとしても細い毛になってしまったりするのです。


喫煙習慣やアルコール習慣も薄毛や抜け毛を引き起こす要因の一つ。喫煙したり、お酒を飲むと、体内の栄養素がそれらの分解に使われてしまうため、どんなに食事やサプリメントなどで栄養を補っていたとしても、足りなくなってしまうことがあります。

また、お肌と同じように睡眠不足も薄毛や抜け毛にとっては深刻な問題です。代謝を低下させて毛髪の成長を阻害してしまうリスクがあるだけでなく、自律神経のバランスも乱れさせてしまうことがあり、さらなる代謝ダウンの悪循環になってしまいかねません。

さらに加齢なども薄毛に関わってきます。歳を重ねると女性ホルモンの分泌量が減ってきたり、そのバランスが更年期によって変化したりします。女性ホルモンが少なくなってくると男性ホルモンが優位になりやすく、その影響でびまん性脱毛症が進行するケースも少なくありません。


そして、パーマやヘアカラーを頻繁に行う方も注意が必要です。直接的に薄毛や抜け毛の原因になることはありませんが、パーマ剤やカラー剤などによって頭皮がダメージを受けてしまい、頭髪環境が乱れてしまうリスクもあるのです。また、牽引性脱毛症の原因でも挙がっていますが、毛髪や頭皮環境に刺激を与えるような髪を引っ張るヘアスタイルも薄毛や抜け毛を引き起こしかねません。一見関係ないと勘違いしがちな生活習慣からヘアスタイルまで、薄毛や抜け毛を招く要因は意外と多くあるのです。

銀座HSクリニックの女性のための薄毛治療について

髪のボリュームが気になりだしたり、髪質の変化を感じているのなら、薄毛や抜け毛が発生している可能性があります。「セルフケアでどうにかしたい」と思っても、合わない育毛剤を使用してしまったり、頭皮を傷つけるような頭皮マッサージを行ってしまったりなど、自己流ケアは薄毛がどんどん進行してしまうリスクがあります。本気で薄毛をケアしたいのであれば、まず専門クリニックにかかり、そこで最適な内服薬と育毛剤を処方してもらうことをおすすめします。


とは言え、「薄毛専門クリニックなんて敷居が高い…」「人に見られそうで怖い」など思う方も多いはず。女性専門の薄毛治療を行っている銀座HSクリニックは全個室のクリニックなので、人目を気にする必要もありません。と言うのも、クリニック内では他の患者様に会わないようにプライバシーが徹底されており、カウンセリングから治療まで個室で行われるからです。


誰にも会わずに薄毛治療が行える銀座HSクリニックでは、薄毛や抜け毛の治療に嬉しい実感を得た患者様がたくさん。薄毛や抜け毛は正しくケアしてあげないと、どんどん進行してしまうからこそ、一人で悩んでいるよりも専門クリニックに相談してみるのが正しいケアへの第一歩です。

ページ上部に移動