AGA治療・薄毛治療を専門医が適切な診断|銀座HSクリニック

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

髪質変化だけじゃない!女性の薄毛の兆候とその治療法

女性の薄毛

「最近ボリュームが出にくい…」「髪が扱いにくくなった」そんな髪の悩みを抱えているとしたら、薄毛や抜け毛の兆候かもしれません。女性の薄毛は髪全体が薄くなるびまん性脱毛症が多く、その兆しとして毛髪が細くなったり、癖が出やすくなったりと髪質変化があるのです。男性とは異なる女性の薄毛、あなたは大丈夫ですか?

その髪の悩み、薄毛が関係しているかも!

髪のダメージがひどいわけでもないのに髪が扱いにくいとしたら、疑うべきは髪質の変化。今まで直毛だったのに癖が出てきたり、猫っ毛でもないのに髪がペタッとなりがちになったりと思い当たる節があるとしたら、髪質が変わった証拠です。「大人になって髪質が変わることなんてあるの?」と思いがちですが、実はこういった髪質の変化は薄毛の兆候だったのです。

髪のダメージは薄毛の兆候
しかも、「髪がうねりやすくなった」「髪が細くなった」「ボリュームが減った」などと感じたら薄毛の可能性があるかもしれません。一本一本の髪が細いまま成長してしまうことで、髪がのびて癖が出やすくなり、全体のボリュームが減ったと感じるようになるからです。

女性の薄毛の特徴

男性によく見られるのは、AGA(男性型脱毛症)と言い、頭頂部や生え際など部分的に薄くなっていくものです。それとは異なり、女性の脱毛症はFAGA(びまん性脱毛症)が多く、全体的に薄くなっていくのが特徴です。そのため、ある程度進行してからでないと薄毛や抜け毛に気付かないケースも多々あります。そのため初期段階では気付きにくく、薄毛の進行が進んでから「髪にボリュームがなくなった」と感じる方がほとんどです。

髪のボリュームがなくなったとき
しかし、進めば進むほど改善するのが難しい薄毛や抜け毛の症状。だからこそ、薄毛や抜け毛の兆候を見逃さないようにして薄毛対策を行うことが大切です。もちろん、女性の薄毛はびまん性脱毛症だけではなく、AGAのように頭頂部が薄くなったり、分け目が薄くなったり、円形脱毛症や産後の抜け毛などもあります。少しでも頭皮や毛髪環境に違和感を覚えたら、薄毛や抜け毛を疑ってみるのが賢明です。

びまん性脱毛症の原因
女性特有のびまん性脱毛症が引き起こされる原因には様々あり、代表的な例としては、出産や加齢によるホルモンバランスの変化、ストレスで毛が細くなり全体的にボリュームがなくなっていきます。他にも生活習慣や栄養バランスが乱れた食生活、過度なヘアケアなど、これらの要因が複雑に絡み合っているため、原因を「これだ」と特定することが難しいのも特徴の一つです。

女性専用の薄毛治療で悩みを解決!

原因が特定しづらいため、安易に自己流でケアをすることはおすすめできない女性の薄毛。
女性の薄毛とは
だからこそ、薄毛や抜け毛の悩みは専門クリニックに相談することが一番です。銀座HSクリニックなら女性専用の薄毛治療があり、経験豊富な薄毛治療の専門医が頭皮や毛髪に関する診断を医学的に行うため、最適な治療法で薄毛や抜け毛の悩みを改善することができます。

男性の薄毛治療に使用されているフィナステリドやプロペシアなどは使用せず、女性には女性専用の薄毛治療薬を使用します。また治療も女性特有の症状に合わせた最適なアプローチ方法で行うため、薄毛を改善しながら毛髪力そのものを高める治療を行い、薄毛や抜け毛に悩みにくい環境へと導いていきます。

女性専用の薄毛治療は銀座HSクリニック
さらに完全予約制かつ個室での診療を行うため、他の患者様と遭遇したり、診察を待っている間に他の患者様と顔を合わせることがないよう徹底してプライバシーを守れるのも銀座HSクリニックならでは。

自然に薄毛・抜け毛の進行が止まることは基本的にないため、「髪が薄くなってきた」と思ったら、早めにクリニックに相談するのが賢い選択です。銀座HSクリニックの無料カウンセリングなら、専門のスタッフによって現在の頭髪環境や薄毛の進行度などが分かるため、悩んでいる方は一度相談してみることをおすすめします。

ページ上部に移動