WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

びまん性脱毛は治療できるのか?

女性の薄毛

びまん性脱毛症は男女ともに見られますが、特に女性に多く見られる薄毛の症状です。 びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。また、年齢に関係なくても起こりえます。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候です。

20歳以上の女性の約40%、 男性の約20%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症するとされています。

びまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります。

・極度の疲労
・ストレス
・心身の状態
・発熱
・感染症
・リウマチ
・貧血
・妊娠および授乳期
・栄養不良
・ダイエット
・アルコール依存症
・細胞増殖抑制剤
・脂質以上症治療薬などの薬物服用
・甲状腺疾患などの代謝異常

女性の薄毛治療薬での治療

当院で使用する薄毛治療薬は、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善し、発毛を促す「内服薬(飲み薬)」として、世界中で使用されています。これまで、薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品しかなく、女性の薄毛治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでした。

女性向け薄毛治療薬の登場により、手軽で費用負担も抑えた薄毛治療が可能となりました。臨床試験では、3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。これまで副作用の報告も無く、継続的・長期的にご使用いただけます。びまん性脱毛症は薄毛治療薬に含有されている必要不可欠な栄養素や有効成分を体内に供給することにより治療が可能です。

ページ上部に移動