薄毛治療専門医による的確な診断の薄毛・AGA治療

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

薄毛悩みを克服した僕が本当にやって良かった5つのこと

薄毛治療

30代に突入後から薄毛の悩みと格闘してきた40代後半のAさん。「40代になる頃にはすっかり薄毛がトレードマークになってしまいましたよ」と語るAさんですが、その頭部にはしっかりと毛髪が生えており、薄毛で悩んでいた形跡など皆無。そんな悩みを克服した彼が、実践して効果を感じた5つのケアを徹底紹介! 

実はNG?やりがちな間違い薄毛対策

もしかしたらあなたも実践しているかもしれない、薄毛の悩みを抱えている人がやりがちな間違いケア。Aさんも元々やっていたというから、勘違いしている人も多いはず。そんな間違いケアとは一体……? 「それは優しく洗髪すること」とAさん。いやいや、思いっきり洗ったら髪が抜けやすくなるのではと疑問に思った筆者でしたが、その理由に納得。髪が抜けないように、頭皮に刺激を与えないように、と洗髪していると頭皮の汚れや余分な皮脂が洗い落とされず、頭皮環境が悪化する事態に。頭皮環境が悪ければ、自然と毛髪の健康状態も悪くなり、抜け毛や薄毛を招く原因になるのです。「良かれと思ってやっていたことが、実は悩みを深くさせる引き金だった」と話すAさん。「それこそ、髪が抜けないように汗をあまりかかなかった日などは洗髪しないときもあったのですが、今思えばその時期が一番、抜け毛が激しかった。そんな間違いケアを10年以上続けて、薄毛専門医に注意されるまで信じて続けていました。」 毎日長い時間をかけて洗髪をする必要はないけれども、頭髪環境を清潔な状態にするために、きちんと洗髪することが大切なのです。

本当にやってよかった薄毛対策

薄毛で悩んでいるとは思えないほど髪に元気がある現在のAさん。「薄毛で悩んでいた、が正しいですかね。もちろん食生活に気をつけたり、薄毛治療も続けていますが、今行っているのは薄毛にならないための予防と言った感じで……。だから今はもう薄毛では悩んでいないんです」と話すAさんの顔はハツラツとしていて、薄毛悩み克服者の貫禄が漂っているほど。そんなAさんが実際に行って、効果を実感した薄毛対策は全5つ。

①食生活を整えて元気な毛髪作り

髪に良いと言われているワカメを一日に100gは食べていたというAさんですが、頭皮環境を整えるためには海藻だけでは不十分。実際に実践したのは、1日3食バランスの良い食生活。髪を作り、血行促進や代謝アップの効果があるたんぱく質、ビタミンA、B、亜鉛、ヨードなどが含まれた食品を積極的に摂取したそう。 「サンマの塩焼き、レバニラ炒め、冷奴、玄米ご飯、しじみの味噌汁などをよく食べていました」と、話すAさん。これらの栄養素は抜け毛抑制作用が期待でき、薄毛対策には積極的に摂りたい栄養素です。

②カラダの中から薄毛ケア!内服薬のスタート

食事を整えようとしてもなかなか徹底するのは難しかったり、薄毛改善に効果的な成分を全て摂取するのは至難の業。そこで銀座HSクリニックで処方された、薄毛ケアに特化した内服薬を活用したそう。飲み始めて少し経った頃、毛髪に変化が出てきたのを実感したとのこと。

③外用薬できちんと外部からケア

薄毛対策の有効成分が配合された外用薬は毛根をダメージから守るため、抜け毛が減ったとのこと。副作用もなく、安心して続けられる外用薬なので今でも愛用しているそう。

④ノーニードルメソセラピーで育毛実感

針を一切使わないため、痛みに敏感なAさんでも安心して受けることができたそう。頭皮の深部にまで有効成分を届けるノーニードルメソセラピーは銀座HSクリニックの中でも特に人気のメニューなのだとか。「毛髪にハリ・コシが出ただけでなく、発毛効果も実感できた」とAさんも5つの中で一番効果を実感した対策法だそう。

⑤ヘアグロススタンプで生え際ケア

通常の薄毛治療では育毛、発毛が難しいとされている生え際の薄毛には、特殊なスタンプを使った「ヘアグロススタンプ」を実践。この治療法は、毛根にまで毛髪成長因子をはじめとした有効成分を直接頭皮に届けます。 「前頭部が薄い、いわゆるM字ハゲだったのですが、この治療のおかげで気にならなくなりました!」 ※写真はイメージです 「薄毛のケアは細かいものまでカウントすると、何十という方法を試してきました。それこそドラッグストアで育毛と謳っている化粧品は片っ端から試したものです。ですが、どれも効果を感じられず……。こうなったら無駄にお金を使うのではなく、専門医に相談しようと思ったのがきっかけです。」それこそ食事法も銀座HSクリニックで学んだというAさん。 薄毛で悩んでいるすべての人へ、蚊に刺されとは違い放っておけば治るというものでもない薄毛こそ、専門医に相談するのが改善への近道かも。迷っている間に薄毛はどんどん進行しているからこそ、早めに相談してみては?
ページ上部に移動