薄毛治療専門医による的確な診断の薄毛・AGA治療

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

HSオリジナルスカルプシャンプーで毎日発毛育毛ケア!

薄毛改善

昔と比べて髪のハリ・コシがなくなり、抜け毛が多くなってきたと感じているのなら、悩みを解決する鍵は頭皮ケアにあり。実は多い、頭皮環境を悪化させる洗髪方法や合わないシャンプー使いによって薄毛・抜け毛が進行しているケース。正しい洗髪と薄毛ケア専用のシャンプーで、薄毛・抜け毛の悩みを解決しましょう。

頭皮環境の乱れが薄毛の原因に!

薄毛を進行させる要因、それは頭皮環境にあります。余分な皮脂や汚れが毛穴に詰まった状態の頭皮環境では、健康で丈夫な髪が育ちにくくなってしまいます。 頭皮環境の乱れが薄毛の原因に だからと言って、ゴシゴシ洗いや洗浄力の強いアイテムで、頭皮の必要な皮脂まで取り過ぎてしまうことはNG。頭皮が「皮脂が足りない」と勘違いして、皮脂を過剰分泌してしまい、さらに頭皮環境を悪化させてしまう恐れがあるのです。さらに乾燥にも注意しなければなりません。頭皮が乾燥するとフケが発生しやすく、このフケが毛穴を覆って、炎症を引き起こすことも。過剰に皮脂を取りすぎてしまったり、乾燥させてしまう原因のほとんどは、使っているシャンプーにあります。だからこそ、頭皮の皮脂を取り過ぎないような低刺激のもので、頭皮と毛髪にしっかり潤いを与えるシャンプーを選ぶことが薄毛対策には大切なのです。

お湯でシャンプーを泡立ててから洗うこと

どんなに良いシャンプーを使っても、洗い方が雑だったり、ゴシゴシ洗髪ならば薄毛は進むばかり。洗髪のポイントは、汚れをきちんと落としながらも頭皮にダメージを与えないこと。そのために、洗髪前にシャンプー前の予洗いを必ず行い、ある程度汚れを落としておくようにしましょう。また、高い温度設定にしていると皮脂を取りすぎてしまう要因になるため、お湯の温度は38度〜40度にするのがオススメです。 お湯でシャンプーを泡立ててから洗うこと 予洗い後、まさか、原液をそのまま頭皮につけるなんてことはしていませんよね。シャンプーは泡立ててから使うものです。頭皮へのシャンプー剤の直塗りは、頭皮だけでなく髪への負担も大きく、薄毛の要因に。正しくは、手のひらにシャンプー剤を取ったら、湯を加えてよく泡立てから頭皮や髪につけます。泡で洗髪をすることで、過剰な刺激を与えずに汚れを落とすことができるのです。洗髪の際、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけるため、指の腹で頭皮をマッサージするように洗うのを心がけましょう。

発毛・育毛専門医院が監修した「GROW-YELL –SCALP(グロウエールスカルプ)」

毎日の洗髪で薄毛対策を行うのなら、薄毛対策に特化したシャンプー使いが大切。発毛・育毛専門医院の銀座HSクリニックが監修したGROW-YELL –SCALPシャンプーなら、頭皮にダメージを与えることなく毛髪に必要な栄養を補給し、薄毛ケアを実感できます。 GROW-YELL –SCALP(グロウエールスカルプ) ノンシリコン処方でヤシの実オイル由来の頭皮に優しい洗浄成分をはじめとし、頭皮と同じ弱酸性のアミノ系洗浄成分をも配合しているため、余分な皮脂はすっきりと落としながらも低刺激なのが魅力。頭皮の奥深くまでたっぷりと栄養を補給できるGROW-YELL –SCALPシャンプーは、薄毛ケアに必要な条件をすべて満たした薄毛対策専用のシャンプー。必要な潤いはキープして、頭皮環境を健康な状態に導きます。 毎日行う洗髪だからこそ、正しい洗髪方法とシャンプー選びによって薄毛を進めるか、予防するかが分かれます。薄毛ケアを徹底したいのなら、GROW-YELL –SCALPシャンプーで毛髪環境の改善に取り組んでみませんか。
ページ上部に移動