薄毛治療専門医による的確な診断の薄毛・AGA治療

WEB予約 無料カウンセリング 電話予約

⼀体どんなとこ?薄⽑治療専⾨クリニックに潜⼊!

女性の薄毛

髪質や頭皮に悩みを抱えていても、なかなか敷居が高い専門クリニック。セルフケアでどうにかできないかと思いがちですが、間違ったケアをしてしまったり、どんどん薄毛が進行してしまってからでは治療に時間がかかってしまいかねません。実は気軽に相談できるクリニックの実態を筆者が徹底取材してきました。

薄毛治療クリニックって一体どんなところ?

薄毛治療クリニックとは、その名の通り、抜け毛や薄毛を医学の力でケアし、治療する病院です。治療メニューも抜け毛・薄毛に特化しており、専門院だからこそできる治療がズラリ。薄毛などの悩みを皮膚科で相談する方もいらっしゃいますが、より治療の実感を求める方にとっては専門的知識と数多くの症例を持つ専門院で治療するのがおすすめです。 そんなクリニックですが、抜け毛・薄毛専門と聞くと、敷居が高いイメージが先行していませんか。かく言う筆者も、この体験取材を行うまで前述のような印象がありましたが、実際に行ってみてそのイメージは激変。クリニックというよりもサロンと言ったほうがしっくりくるようなリラックスできる空間であり、カウンセラーや先生、受付などのスタッフの方々の親しみやすさに思わず長居してしまいそうになるほど。その実態は次項にて詳しくご紹介します。

体験してみた!薄⽑の悩みを本気で相談

銀座駅、新橋駅からともに徒歩5分というアクセスに便利な銀座HSクリニックは、銀座中央通りに面したビルにあります。 清潔感、そして高級感のあるビルのエレベーターを5階へ上がると、出てすぐに受付があるので、迷う心配は皆無。GoogleMapなくしてどこへも行けない方向音痴な筆者でも迷うことなく、すんなりと受付までたどり着けました。 ホテルスパや高級ヘアサロンのようなエントランスと受付の雰囲気は、想像していた“薄毛治療クリニック”とは異なり、堅苦しさは一切なく、緊張していた筆者の心もホッと一安心。受付にて予約名と時間を告げたら、すぐに個室のカウンセリングルームへ案内されます。 カウンセリングルームでは、まず初診表とカウンセリングチェックシートに記入をしていきます。毛髪や頭皮の悩みの状態や、いつ頃から毛髪の薄さが気になり始めたか、親族の中で毛髪が薄い人がいるかなどの質問に答えていきます。 中には、薄毛治療を受けるにあたり、1ヶ月の予算の質問項目があり、先に自分の予算感をクリニック側へお伝えできる点はありがたいと感じたポイントです。 初診表、カウンセリングチェック表への記入を済ましたところで、カウンセラー影岡萌子さんの登場です。 筆者「本日は宜しくお願い致します!」 まず、毛髪が生える仕組みや、抜け毛や薄毛になる原因を詳しく解説していただきました。 影岡カウンセラー「髪の毛は通常、2~6年かけて成長し抜けていくサイクルですが、薄毛の方の場合はこの成長期が短いのが特徴です。女性特有の薄毛である『びまん性脱毛症』であれば、成長期が数カ月から1年程度に短縮されてしまうケースも。成長する時間がないため、細くて短い状態の毛髪になってしまいます。細い毛は抜けやすいため、“抜け毛が増えた”と感じる方が多くいらっしゃるのはこのためです。また一般的に一度びまん性脱毛症になってしまったら、自然と回復するのは難しいですね。」 筆者「と、言うことは…一度薄毛になってしまったら改善は厳しいということですか?」 影岡カウンセラー「ケア次第で薄毛は改善できます! と言うのも、薄毛になってしまう原因の一つに栄養不足があり、栄養が豊富に行き届いていれば次の成長期のサイクルで健康的な髪の毛を生やすことができるからです。」 つまり、髪も細胞分裂して成長するのですが、血行不良だったり、栄養不足状態だったりする毛髪環境だと、細胞分裂がなされず、髪が細く短くしか育たないまま抜けてしまうそう。薄毛になるかどうかは遺伝が3割であり、7割は生活習慣が起因しているとのこと。 影岡カウンセラー「栄養不足状態になる原因は様々ですが、無理なダイエットによる偏食や欠食、頻繁な外食などによる栄養バランスの偏りなどの食生活の乱れがあります。また、栄養は血液によって運ばれるため、血行不良状態も毛髪環境を悪化させる一因です。冷えによる血行不良や、ストレスによる血管収縮で血流が上手く流れていないと、頭皮への血流量が少なくなってしまいます。内臓などの臓器は生命維持に関係しているため、血液による栄養の供給が優先されますが、髪は爪や皮膚と同じように直接命には関わらないパーツ。だからこそ、栄養が後回しになってしまいやすく、脱毛症が起きてしまうのです。」 肩こりや末端冷え性を持っている方は、元々血行不良気味の可能性があり、脱毛症の危険性も高いのだそう。 影岡カウンセラー「脱毛症は進行度合いがレベル Ⅰ-3以上にならないと自覚しづらいのですが、レベルⅠ-4以降になってしまうと進行度が高く、それこそレベルⅡ-2のような皮膚化が進んでしまった状態では植毛という選択肢になることも。薄毛治療と比べ、かなり予算もかかるだけでなく、患者様が納得の行く仕上がりにはなりにくいため、出来る限り早い段階で薄毛の進行を止める治療をしてあげることが大切です。」 筆者「なるほど〜。一般的にどのような治療をしていくのですか?」 影岡カウンセラー「銀座HSクリニックでは、内服薬と外用薬、サプリメント、育毛剤、点滴を使った状態をキープする治療と、実際に育毛と発毛を促していく変化を実感できる治療を行っていきます。外用薬には育毛成分ミノキシジルを使いますが、市販のミノキシジル育毛剤が最大濃度5%なのに対し、当院では最大15%の配合量のお薬で治療していきます。この濃度は専門機関でしか取り扱えないため、これだけでも治療の実感をされる方もいらっしゃるほど。」 そして、今の状態の維持だけでなく見た目も変えていきたい患者様には、毛を増やしていく治療を併用するのだそう。その治療例として、スーパーヘアグロウスタンプやトータルヘッドセラピーなど、針を使うものや使わない治療などを患者様の悩みに合わせて行っていくのが銀座HSクリニックの治療方針とのこと。 治療の詳細を伺ったところで、気になる質問を一つ。それは治療を受ける上で切っても切れない、予算についてのこと。 影岡カウンセラー「その方の症状や状態、そしてご予算に合ったものをご提案するのが銀座HSクリニックの方針です。医療ローンが使えるため、先に増やす治療を行う方も多くいらっしゃいます。」 「薄毛治療クリニックは敷居が高そうだ……」と勝手に感じていた筆者でしたが、何でも丁寧に答えてくださる影岡カウンセラーさんのおかげでリラックスしながら、薄毛治療の疑問点を伺うことができた取材でした。

銀座HSクリニックの雰囲気は…

やはりデリケートな悩みだからこそ「院内で他の方とすれ違ったりするのは嫌だな…」と思うのは当然のこと。しかし、そこは心配ご無用です。銀座HSクリニックは抜け毛や薄毛の悩みを取り扱うクリニックだからこそ、院内で他の患者様と会わないようにと配慮が行き届いており、実際にこの体験取材中、どなたにもお会いすることはありませんでした。他の患者様が通られるときには別の廊下へ案内されたりと、その配慮は感動ものです!プライバシー管理が徹底されているのは嬉しいポイントでした。 さらに全室、完全個室であり、その一室一室がまるでホテルのスパのVIPルームのよう。 患者様の中にはリラックス効果も求めてやってきている方もいらっしゃるとのことですが、これは納得。上質な空間で毛髪と頭皮をケアすれば、日頃のストレスも吹き飛んでしまいそうです。 抜け毛や薄毛の悩みがある方はもちろんのこと、「自分はどうなんだろう」と薄毛チェックをしたい方も気軽に訪れることができる銀座HSクリニック。それこそ、専門のカウンセラーが対応してくれるため、気になる頭皮の悩みも解決できるかもしれません。ネットで薄毛について調べ続けるその前に、ヘアサロン感覚で足を運んでみてはいかがでしょうか。
ページ上部に移動