抜け毛・薄毛・はげの対策|植毛・発毛・育毛シャンプーとの比較|銀座HSクリニック

|||
抜け毛・薄毛・はげの対策

AGA病院と一般的なはげ対策の比較

古来より、脱毛症は多くの人を悩ませてきました。そして現在、育毛・発毛を謳う商品が市場に溢れかえり、「毛穴の脂が薄毛の原因」と断言するような誤った仮説に基づくスカルプケアをはじめ、科学的根拠のない悪質なビジネスが、脱毛に悩む人々に追い打ちをかけるように生まれています。
そこで銀座HSクリニックはAGA病院の社会的役割として、科学的根拠のある治療だけを患者様にご提案し、ひとりでも多くのお悩みを解決していきたいと考えています。いまの世の中にある「はげ対策」をうたう商品の比較情報を、はげ対策選びにお役立てください。

はげ対策の比較

植毛との比較

植毛には、髪の毛の薄くなった部分へ、主に後頭部に生えている自分の髪の毛を移植する自毛植毛と、ナイロンや化学合成繊維などで造られた人工毛を植えていく人口毛植毛の2種類があります。 植毛との比較

育毛シャンプー・育毛剤との比較

育毛や脱毛予防を謳ったシャンプーが市場に数多く出回っています。中には高額なものも存在しますが、AGA対策という視点では、シャンプーの高い/安いはあまり関係がありません。それよりも、頭皮を清潔に保ち、マッサージ効果で血行を促進するといった洗い方のほうが重要です。
育毛シャンプー 育毛剤もさまざまな種類が販売されています。血行促進、殺菌、頭皮への栄養補給といった効果に加え、近年では発毛効果が認められた成分を配合した製品も注目を集めています。
育毛剤は、それだけで薄毛が劇的に改善するようなものではなく、あくまでも補助的に用いるためのものです。また、最低でも半年以上、継続的に使用しなければ効果は現れないともいわれており、どの程度効果を発揮するかどうかも個人差があります。あまり過信しすぎないことが大切です。 育毛シャンプー・育毛剤との比較

発毛・育毛サロンとの比較 AGA治療の必要性

発毛・育毛サロンとAGA病院との決定的な違いは、AGA治療に効果を発揮する処方箋薬を処方できるかどうか。発毛・育毛サロンでは薄毛治療薬を処方することができないのです。
また、科学的な根拠に乏しい検査・施術を行っているサロンも少なくありません。高額なシャンプーやサプリメント、育毛剤、水、枕や帽子などの購入を迫るケースもあるといいます。ヘッドスパやマッサージなど、頭皮の健康促進に役立つとされる施術も行われますが、それらにしても端的な薄毛治療に繋がるものではありません。発毛・育毛サロンは、はげ対策のための現実的な選択肢とはならないでしょう。発毛・育毛サロンとの比較

カツラとの比較

カツラは毛の薄い部分を隠してしまうものなので、即効性はあります。しかし、強風や激しい動きでズレてしまう可能性も否定できず、また、それを心配するあまり、行動力が低下し、仕事や交友関係が消極的になってしまうなど、精神的なストレスが重なるケースも少なくないようです。定期的なメンテナンスや買い換えも必要になります。カツラとの比較

AGAが薄毛の原因の場合、科学的根拠のある対策を講じなければ薄毛が進行する可能性もあり、植毛やカツラでは抜本的な対策になり得ません。育毛をするためにはAGA病院の治療が必要です。

皮膚科との比較

“飲む育毛剤”とも評される薄毛治療薬は、厚生労働省に認可された処方箋薬です。そのため、服用するには医師の診断にもとづく処方箋が必要になります。とはいえ、すべての皮膚科で取り扱っているわけではありません。加えて、薄毛治療に関するノウハウも、医療機関によりバラつきがあるようです。
より専門的で効果的な、最先端の薄毛治療を求めるのであれば、豊富なノウハウと臨床例を持つ頭髪専門の医療機関にかかるほうが賢い選択ではないでしょうか。単に薄毛治療薬を処方するだけでなく、その他の薬や施術などを組み合わせた、複合的な治療を行うことが、はげ対策には非常に重要です。

比較一覧 AGA病院の予約申し込みはこちら
薄毛診断のお申込み
女性の薄毛治療 治療体験 真のAGA治療薬 頭皮と髪の健康診断 サイド_アクセスマップ
カテゴリー アクセスランキング メディア掲載情報
dot.asahi週刊朝日12月9日号夕刊フジ 5/1号・zakzakマイナビニュース 2016/03/03マイナビニュース 2016/03/01「女性セブン」にて院長・北嶋の取材が掲載されましたテレビ東京「チャージ730!」でHS式冷凍治療が紹介されました「リアルライブ」にて院長・北嶋のコメント記事が紹介されました
AGA治療の返金保証サイドだからハゲるのか!