ジェネリック医薬品|AGA・薄毛治療

|||
薄毛とAGA治療ブログジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品

院長ブログ 2012年9月28日

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。

みなさんは「ジェネリック医薬品」という名称を聞いたことはありますか?

最初に開発した製薬会社の特許が切れた後に 他の製薬会社が製造した医薬品のことで、"後発医薬品"とも言われます。 しかし、このジェネリック医薬品のことを 「もともと存在する医薬品と同じ効き目で値段が安い」 と勘違いしている方も多いのではないでしょうか?

実は効果がまったく同じ薬剤ではなく、 「有効主成分が同じで価格が安いことが多い」が正解です。 だいたい効果は似たようなものなのですが、使ってみると 全然効き目が違う、なんてことも実際にはあるのです。

また、主成分は同様ですが添加物などは違います。 皮膚科の塗り薬であれば、先発品では透明のさらっとした液体が、 後発品では白い粘度の高い液体になったりもします。 そうなると使用感はまったく違います。

ジェネリック医薬品が悪いということではありません。 当院でもジェネリック医薬品はありますが、慎重に選んで導入し、 その後もきちんと効果を発揮しているかどうかチェックしています。

ではまた次回。