期待される脱毛に効く薬剤|AGA・薄毛治療

|||
薄毛とAGA治療ブログ期待される脱毛に効く薬剤

期待される脱毛に効く薬剤

院長ブログ 2013年2月8日

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。

前回のブログで「皮膚科学会雑誌を読んでいる」と記載しましたが、 男性型脱毛症のことについても記載がありましたので、 少し難しい内容ですが、紹介したいと思います。

薬剤の画像

今後、脱毛症の治療薬として期待されている薬剤は、異なる機序で2種類あります。

一つ目は、毛乳頭における“WNTシグナル経路”を活性化する薬剤です。 WNTシグナル経路の抑制因子である“dickkopf1”が分泌されることで 毛母細胞の増殖が抑制されることが明らかになっていますので、 dickkopf1を抑制するような薬剤が有望であると思われます。

二つ目は、“GPR44”というたんぱく質を阻害する薬剤です。 脱毛部では“プロスタグランジンD2”という物質を作る遺伝子の働きが活発であり、 プロスタグランジンD2はGPR44と結合して脱毛を起こすことが 明らかになっていますので、これを結合させないように阻害する薬剤が 有望であると思われます。 と、だいぶ医学的な内容になってしまい難解かもしれませんが、 以前もご紹介したとおり、「男性型脱毛症診療ガイドライン」に記載されている A評価(最高位)の薬剤は、現在のところ“フィナステリド”と“ミノキシジル”のみです。

これらも十分に効果が見込める薬剤ではありますが、 より良い薬剤の研究は日々進められています。 先月取り上げた再生医療の話題も含めて、頭髪関連の治療研究開発には 常に注目していたいと思います。

ではまた次回。

関連コンテンツ

AGAとはなにか?

薄毛の対策に有効な手段

薄毛の原因を突き止める

びまん性脱毛は治療できるのか?


関連ブログ記事

花粉症の薬の画像

花粉症の薬

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。都内では今週末にも桜が満開とのこと。春の嵐に散ってしまう前に、お花見に行きたいものですね。さて、ここのところ強風続きで、黄砂やPM2.5と…
ダーモスコープでAGAの診察の画像

ダーモスコープでAGAの診察

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。寒い日が続きますね。当院の診察では“ダーモスコープ”という医療機器を使用することがあります。皮膚科ではメジャーな診察機器で、保険診療では…
男性型脱毛症診療ガイドラインの画像

男性型脱毛症診療ガイドライン

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。みなさんは日本皮膚科学会が作成している"男性型脱毛症診療ガイドライン"をご存知でしょうか?2010年に発表されたものですが、「現時点でのわが…
AGAとは何か?の画像

AGAとは何か?

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。サイトリニューアルにあたり、このたびブログを始めることになりました。頭髪治療に関する話題を中心に、医学的なお話、クリニックの日々の診療…
脱毛症の種類の画像

脱毛症の種類

こんにちは施術スタッフの舘ヶ澤です。だいぶ涼しくなって来ましたね!今日は皆さんに脱毛症の種類がどのくらいあるかのお話をしたいと思います。なんと、7種類以上はあるのです!!知ってまし…

関連Q&A

AGA何の略称ですか?

AGAって何ですか?

薄毛になる病気はAGA以外にもありますか?

AGA以外の脱毛症は?