女性の薄毛|AGA・薄毛治療

|||
薄毛とAGA治療ブログ女性の薄毛

女性の薄毛

院長ブログ 2016年12月7日
こんにちは、銀座HSクリニック院長の北嶋です。 早いもので今年も残り1ヶ月弱。 悔いのないよう、1日1日を大切に過ごしていきたいものですね。 さて、以前は薄毛=男性のイメージを強く持たれている方が多かったのですが、 現在は男性だけでなく、女性も薄毛に悩む方が増えています。 薄毛の悩みを持つ日本人女性は現在推定600万人と言われており、 約10人に1人が女性の薄毛に悩んでいると言われています。 女性特有の薄毛のメカニズムは男性とは異なり、 男性に多い「男性型脱毛症(AGA)」は前頭部や頭頂部から薄くなりますが、 女性に多い「びまん性脱毛症」は、部分的はなく毛髪全体が薄くなります。 当院には女性の患者様も年々増え、今では多くの方にご通院いただいておりますが、 約90%の方が「びまん性脱毛症」を発症しています。 開院当初は女性の薄毛は原因が明確でないことが多く、 また男性のフィナステリドのように特効薬がないため、 効果が出にくいのではないかと考えていました。 しかし、現在では内服薬のパントガールや外用薬のパントスチンなど、 患者様の症状やお悩みや体質に合わせて、 最適な治療や有効成分使って治療をすることで、多くの方に効果を実感いただいております。 また、女性の場合、男性と比較すると薄毛の症状が一度改善すれば 育毛剤だけで維持できている方も多く見受けられます。 「最近髪の毛のボリュームがなくなった」 「分け目が薄くなった気がする」 など、お悩みをお持ちの方は、お1人で悩まずぜひご来院下さい。 女性の方にも安心してご来院いただけるよう、清潔感のあるエステサロンのような院内で、また全室個室で施術を行うため、プライベートも保たれております。 また、スタッフのほとんどが女性ですので、何でもお気軽にご相談くださいませ。 ではまた次回。