2つの薄毛内服薬|AGA・薄毛治療

|||
薄毛とAGA治療ブログ2つの薄毛内服薬

2つの薄毛内服薬

院長ブログ 2013年4月5日

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。 都内は春らしい気候となりました。

さて、先日ご来院された患者様の話です。 プロペシア(フィナステリド内服)とミノキシジル、 2種類の内服薬を持参されたのですが、 なぜかミノキシジルのみを服用されていました。 話を聞くと、「プロペシアは内臓への副作用が多いからやめたほうがいい」 と思っていたようです。

薬である以上副作用はありますが特別、内臓の副作用は多くはありません。 主な臓器障害としては"肝機能障害"がありますが、これもわずか0.1%です。 他の薬と比較しても少ないと思います。

個人的な考えですが順番からいうと、 まずプロペシアを飲むのが第一の治療で、 ミノキシジルを飲むのは第二の治療という感じです。 ミノキシジルの副作用としては体毛が濃くなることが挙げられますが、 頭髪に対する効果も大きいため、希望される方には当院でも処方しています。

薄毛治療、特に内服薬にはこのように副作用について誤認されている部分が 未だ多く、その一方で、副作用があるとしても効果の高い治療薬もあります。

治療法の取捨選択権限はもちろん患者様にありますが、 正しい情報をもとに判断していただければと思います。

ではまた次回。

関連コンテンツ

プロペシアの効果と副作用


関連ブログ記事

AGAや薄毛に効果のある内服薬の継続の画像

AGAや薄毛に効果のある内服薬の継続

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。患者様からよくある質問として、「プロペシア(フィナステリド内服薬)は一生飲まないといけないのですか?」というものがあります。プロペシア…
フィナステリド(前編)の画像

フィナステリド(前編)

こんにちは、銀座HSクリニック 院長の北嶋です。今回は、リニューアルした当院HPでも説明している"フィナステリド"についてお話したいと思います。先日取上げた「男性脱毛症診療ガイドライン」…

関連Q&A

薄毛治療中(プロペシア服用中)に、献血は可能ですか?

プロペシアの海外版(個人輸入)がネットに売っていたが?

プロペシア服用中にパートナーが妊娠しても問題ないですか?

プロペシア服用はいつがいいですか?

プロペシアを服用中に健康診断をすると結果に影響がでますか?